薬剤師の勉強

user-pic
0
大学生になると、義務教育じゃないから集中して遊ぶためとか挑戦したい事があるから大学生の内にとか色々言いながら、入学してすぐの1年からまとめて単位を取ったりして、4年制なら4年間、無為気に学校に行かなくて済むように調整したりします。
ひたすらバイトして節約して資金を貯めて集中して勉強してあとを遊びに集中したり、勉強をひたすらして単位を集中してとって、後半の学生生活を楽しんだり人それぞれです。
でも、薬学部等はそういうのが出来ないらしく、ずっとみっちり勉強があるそうで、それを知らない生徒もいるそうなので中にはあとでがっかりする人がいるとか。
小中高で言われた通りの事をして、大学ではやっと自由にと思っていた人にとっては確かに予想外な事だと思います。
それだけ薬剤師は勉強する事だらけな仕事なんだなって思います。在宅医療の薬剤師など新しい分野に挑戦する人はなおさらそうだとおもいます。
診察が済んで処方せんとかを受け取った時に見ると、日常生活で絶対に聞かないような難しい名前のオンパレードです。
時にはアナウンサーの喋りの練習言葉のようなのがあります。
大きい薬もあれば小さい薬もあり、小さくても何分の1にするとかのような指示があったりします。
飲むのは大変ですが、薬剤師さんのことを思ったら贅沢言ったらいけないなって思いました。

このブログ記事について

このページは、すずが2014年6月27日 16:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夜中じゅう散歩するか!?」です。

次のブログ記事は「サッカーもいいのですが・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク