すず: 2015年6月アーカイブ

もうすぐ夏休みですね~。

お盆あたりに夏休みの方はまだ一か月半くらいありますが、自分はいつも早めに7月の終わりくらいにお休みをとっているので、もうすぐって感じです。
まだ夏の計画たってないので(汗)いそいで考えないとなあ・・・。
でも調剤業務もあるので、なかなか時間がありません。
でもこういった楽しいことは、寝不足になっても考えるんです(笑)。
今年はキャンプはちょっと難しそうなので、温泉にでも行ってこようかな~?と思います。
この前、ちょっとネットで調べたら、犬と一緒に泊まれる部屋で、しかも全室に露天温泉風呂がついてて、値段も出せるくらいの金額ってとこがあったので、ここにしようかな!?

少しずつは調べてます(笑)。
ほかにもやりたいことはいっぱいあるのですが・・・。
最近になって知ったんだけど、薬剤師って自衛隊でも働けるんですね...。

いや、先日、ドラッグストアにふと立ち寄ったときに薬剤師さん募集の紙を見つけまして「そういえば薬剤師ってどんなところに勤められるんだろう」って気になったので調べてみたんです。
そうしたら自衛隊でも働けるっていうじゃありませんか。なんて万能な職業なんだろうか...。
とはいえ、タダで働けるワケじゃないみたいですけどね。

自衛隊で働くってことは、つまりは公務員になるってことなので、薬剤師の免許だけじゃなく、公務員の資格も必要になるってことです。さらにいろいろな試験だーなんだーっていうのをこなして合格して初めて自衛隊の薬剤師になれるってことみたいです。
(※公務員として働きたい薬剤師の方はこちらのサイトが参考になるかもです)

それになってからも大変ですよ。
やっぱり自衛隊ですからね。それ相応に責任感がないとやってけません。それに、ただ薬剤師としての知識があればいいってわけじゃないから、いろんな意味で学んでいかなくてはいけないってことです。
正直きついでしょうね。体力的な鍛錬も必要だろうし、自衛隊って場所がら、精神的にも強くないとやってらんないかもしれません。

お給料こそいいみたいですが(年収600万円くらいらしい)、そういうハードな面を考えたら妥当...なのかもしれませんね。
それに、異動もあります。地元でずーっと仕事ができるってワケではなく、遥か遠い地に異動になることだってあるんです。
なので、「私は自衛隊の一員として薬剤師の力をふるう」っていうくらいの強い覚悟がないとおそらくここでは仕事できないでしょうね。
...いるのかな、志願者とか...。いても少なそうですね。
でもここで今現役で働いている人は相当な覚悟があるんだろうなって感じます。そういう生き方って格好良いですよね。

私もそんな格好良い生き方をしてみたいですね。
覚悟を持って、その仕事に従事する...男でも女でもかっこよすぎますよね。惚れますよ、絶対。
稼ぎだけじゃなく、その仕事が好きじゃなきゃ自衛隊の薬剤師はできないだろうな、と感じました。

このアーカイブについて

このページには、すず2015年6月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはすず: 2015年5月です。

次のアーカイブはすず: 2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク